概要ストーリークラスエンカウンターニュース今すぐ 事前登録

「ディアブロ」ユニバースがモバイルに登場!

MMOアクションRPG • 基本プレイ無料

今すぐ 事前登録

いつでもデーモン退治へ繰り出そう

全く新しいモバイル版MMOアクションRPGで、古の悪を討ち倒し、これまで語られなかった「Diablo II」と「Diablo III」の間の物語を解き明かしましょう。

ゲームプレイトレイラー

ディアブロ サーガの語られざる物語

ストーリー

大天使ティラエルは死んだとされ、人類は彼の為した行為の余波と向き合わざるを得なくなった。砕けたワールドストーンの欠片にはいまだ大きな力が残っており、地上に堕落を広げている。そしてディアブロの手先はその力を利用して恐怖の帝王の復活を目論んでいる。
シネマティックトレーラー

クラス

サンクチュアリの勇者になろう

バーバリアン

獰猛なる放浪者。 アリート山を襲った災厄を生き延びたバーバリアンは、容赦のない攻撃で敵対する者を粉砕する。

クルセイダー

義憤に燃える信仰者。 クルセイダーは信仰の力をもって行く先々で悪を滅ぼし、正義の信念を広める。

デーモン・ハンター

忍び寄る復讐者。 離れた場所から敵を討つ冷徹な正義の執行者、デーモン・ハンターは獲物が倒れるまで執拗に攻撃する。

モンク

武術の達人。 モンクは機動力と、稲妻のごとき連打を生かした戦術で敵を打ちのめす。

ネクロマンサー

生と死の力を操る者。 ラズマの使徒である彼らはサンクチュアリの均衡を保つために生と死の力を揮う。

ウィザード

秘奥の生ける伝道者。ウィザードは距離を取りつつ、魔法の秘儀を繰り出して敵を破壊する。

バーバリアン

獰猛なる放浪者。 アリート山を襲った災厄を生き延びたバーバリアンは、容赦のない攻撃で敵対する者を粉砕する。

クルセイダー

義憤に燃える信仰者。 クルセイダーは信仰の力をもって行く先々で悪を滅ぼし、正義の信念を広める。

デーモン・ハンター

忍び寄る復讐者。 離れた場所から敵を討つ冷徹な正義の執行者、デーモン・ハンターは獲物が倒れるまで執拗に攻撃する。

モンク

武術の達人。 モンクは機動力と、稲妻のごとき連打を生かした戦術で敵を打ちのめす。

ネクロマンサー

生と死の力を操る者。 ラズマの使徒である彼らはサンクチュアリの均衡を保つために生と死の力を揮う。

ウィザード

秘奥の生ける伝道者。ウィザードは距離を取りつつ、魔法の秘儀を繰り出して敵を破壊する。

新たな脅威の台頭

エンカウンター

「ディアブロ イモータル」では異形のものや古の幻影が蘇り、闇に潜む。油断してはならない。

スケルトン・キング

狂王レオリックは恐怖の帝王ディアブロによって狂気に陥った。その救い得ぬ魂がアンデッドの軍勢と共にサンクチュアリに帰ってくるようなことにでもなれば、彼が生前に行った行為に匹敵するおぞましい事態が持ち上がるに違いない…

呪われた馬車

アッシュウォルド墓地を通ったことのある冒険者なら、死者の魂を運ぶと言われる呪われた馬車のことを誰もが知っているだろう。

伯爵夫人

伯爵夫人はカンデュラスの人里離れた森の中の城で育った。歳を重ねた彼女は捕らえた者たちの血を浴びて失われゆく若さを取り戻そうとするようになった。その邪悪さを封じられた後も彼女は城の塔に閉じ込められている。なぜなら、この毒婦を完全に殺すことはできなかったからだ。

ファヒール

不死の王ファヒールは、シャッサーが不毛の地となる遥か以前からこの地を支配していた。その帝国は血縁者の無残な犠牲と、自らを生ける神と定めた王や配下の貴族たちが長寿を得るための呪われた儀式の上に成り立っていた。ファヒール王朝は何世代も続いたが、支配階級に異を唱える者たちがファヒールの力の象徴であった笏を破壊し、今やシャッサー海は誰が見ても統治が不可能な状態に陥っている。

バール

三大悪の一人、バールはワールドストーンを堕落させた者であり、自らのもたらす、あるいは扇動する圧倒的な破壊に狂喜する。大天使ティラエルの犠牲がなければ、この破壊の帝王はサンクチュアリの全人類を絶滅させていただろう。

グレイシャル・コロッサス

「反響の洞窟」の中には不気味な冷気を発する石、「凍焦の涙」が存在する。石はその力を手に入れようとした強欲な者たちの肉体からできており、「グレイシャル・コロッサス」はその守護者である。

スケルトン・キング

狂王レオリックは恐怖の帝王ディアブロによって狂気に陥った。その救い得ぬ魂がアンデッドの軍勢と共にサンクチュアリに帰ってくるようなことにでもなれば、彼が生前に行った行為に匹敵するおぞましい事態が持ち上がるに違いない…

呪われた馬車

アッシュウォルド墓地を通ったことのある冒険者なら、死者の魂を運ぶと言われる呪われた馬車のことを誰もが知っているだろう。

伯爵夫人

伯爵夫人はカンデュラスの人里離れた森の中の城で育った。歳を重ねた彼女は捕らえた者たちの血を浴びて失われゆく若さを取り戻そうとするようになった。その邪悪さを封じられた後も彼女は城の塔に閉じ込められている。なぜなら、この毒婦を完全に殺すことはできなかったからだ。

ファヒール

不死の王ファヒールは、シャッサーが不毛の地となる遥か以前からこの地を支配していた。その帝国は血縁者の無残な犠牲と、自らを生ける神と定めた王や配下の貴族たちが長寿を得るための呪われた儀式の上に成り立っていた。ファヒール王朝は何世代も続いたが、支配階級に異を唱える者たちがファヒールの力の象徴であった笏を破壊し、今やシャッサー海は誰が見ても統治が不可能な状態に陥っている。

バール

三大悪の一人、バールはワールドストーンを堕落させた者であり、自らのもたらす、あるいは扇動する圧倒的な破壊に狂喜する。大天使ティラエルの犠牲がなければ、この破壊の帝王はサンクチュアリの全人類を絶滅させていただろう。

グレイシャル・コロッサス

「反響の洞窟」の中には不気味な冷気を発する石、「凍焦の涙」が存在する。石はその力を手に入れようとした強欲な者たちの肉体からできており、「グレイシャル・コロッサス」はその守護者である。

ニュース

サンクチュアリの発展

「ディアブロ イモータル」のクローズドベータの概要
「ディアブロ II リザレクテッド」を先行アクセス&オープンベータ期間中にプレイ
「ディアブロ イモータル」開発状況についてのアップデート
「ディアブロ II リザレクテッド」:9月24日(日本時間)に地獄の門が開く
すべて表示

戦場への召集に応えよう

今すぐ事前登録

事前登録して、今後のベータテストに参加するチャンスや、ゲーム内の報酬、そして最新のニュースやアップデート情報を見逃さないようにしましょう。お好きなプラットフォームで登録できます。
今すぐ 事前登録

最新情報をお見逃しなく